就学支援各種制度

国の就学支援金制度

 保護者の合算額がおよそ590万円未満である世帯の高校生は、授業料月額32,400円が無料となります。保護者の年収の合算額がおよそ640万円以上910万円未満の世帯の高校生には、月額9,900円の支援金が支給されます。

 就学支援金は、申請から決定まで時間がかかり、さらに3ヶ月分ずつ遅れて学校に入金されます。入金された金額は、次回以降の請求額と相殺し、次の月以降の口座引き落とし額を計算し、郵送で通知いたします。

詳しくは、令和3年度・年収目安(算出額)に対する就学支援金及び授業料減免額の表を参照してください

 ※就学支援金の申請手続きは、令和4年度よりオンライン申請システム「e-Shien」で、お手持ちのパソコンやスマートフォンを使用して各自で

  登録していただくことになります。

高校生等奨学給付金制度

 国の奨学金給付制度で、道府県民税所得割と市町村税所得割の合算額が非課税である千葉県内の高校生が対象となります。マイナンバーカードや健康保険証の写し等を提出していただき、申請手続きを行います。学校に送金された給付金は、授業以外の就学のための諸費用に充当します。茨城県在住の高校生の場合は、直接茨城県の方へ申請する必要があります。

授業料減免制度

 千葉県と本学園とが行っている制度。保護者全員の算定基準額の合算額が154,500円以上~175,500円未満の対象者については、就学支援金と合わせて全額減免。175,500円以上~227,100円未満の対象者については、授業料の2/3の額から就学支援金を差し引いた額が、授業料減免額となります。

 詳しくは、令和3年・年収目安(算出額)に対する就学支援及び授業料減免額の表を参照して下さい。

入学金軽減制度

 千葉県と本学園とが行っている制度。保護者全員の算定基準額を合算した額が、51,300円未満に該当する生徒の入学金150,000円を、納入済み入学金より年度末に返金します。

千葉県奨学金制度

 経済的理由により修学が困難な千葉県在住の私立高校が利用できる千葉県の奨学金開始付け制度(無利子)。貸付額金額は希望により月額1万円・2万円・3万円から選択でき、卒業後6ヶ月が経過してから規定の年数以内に均等払い方式で返還します。大学等に進学、又はその準備中の場合はその期間返還は猶予されます。また、一定の収入(年間の給与収入230万円)を得るまでの間、返還を猶予する制度も新設されました。

姉妹優待制度

 

本学園では、姉妹同時在籍期間について、姉に対して姉の授業料1/2と施設費の全額を修学援助金を給付します。


文部科学省の就学支援金に関するページ

生徒・保護者の方へ
卒業生の方へ
就学金各種制度
事務関係のお知らせ
資料請求・お問合せ

携帯電話で右のQRコードを読み取るか下記のアドレスを入力してください。


http://www.chibahoyo.ed.jp/