学校News あしかび

2024.2.29  書道部が香取郡市高等学校書道展に出展しました

2024年2月23日から2月29日までJR佐原駅近くの「みんなの賑わい交流拠点コンパス」にて、第39回香取郡市高等学校書道展が開催されました。主催は香取郡市高等学校書道展実行委員会で、参加校は、小見川、佐原、佐原白楊、多古、千葉萌陽高校で、各学校の書道部員作品ととともに本校の書道部員、ならびに顧問の先生方の作品も展示。コンパスの吹き抜けのロビーには、書道作品が並び、ガラス硝子張りのコンパスの空間に視線を向けると、2階にはひな人形も共演しています。ひな人形の群衆が、まるで2階から書道展を眺めているような風情でした。学校もまもなく卒業式。3年生との別れがさびしくもありますが、それぞれの門出を心を込めて祝福したいと書道展を眺めながら、来週の卒業式に思い を馳せました。

2024.2.28  予餞会が行われました

 2024年2月28日、本校体育館にて予餞会が行われました。オープニングでは、生徒会が撮影、編集した映像作品が上映されました。その映像作品はジブリ作品を実写化して3年生への感謝を伝える内容で、面白く見応えある作品でした。1,2学年企画は、クイズ大会。学校や先生方のにまつわるクイズで盛り上がりました。1年生は、音楽の授業で練習してきた歌を披露しました。部活動発表は、2年有志、ダンス部、シンセサイザーオーケストラ部。お世話になった3年生に感謝の気持ちをこめて、精一杯のパフォーマンスを行いました。予餞会のクライマックスは、3年間の思い出のビデオ上映。入学前説明会から3年間の高校生活に密着したビデオに、会場は感動に包まれました。コロナ禍の

制約があるなかでも授業や学校行事頑張ったこと、新型コロナが5類に以降後、少しずつ学校行事が以前のような規模でできるようになったことなど、様々な事を思い起こすひとときとなりました。最後は、送別の歌で会をしめくくりました。3年生の教室は1年生が飾り付けをし、2年生は手作りの巾着袋とそれぞれの似顔絵つきのカップに入れたお菓子、オリジナルメッセージカードを3年生に贈りました。3年生は、いよいよ来週火曜日に卒業式を迎えます。生徒会、予餞会実行委員のみなさんのおかげで、心のこもったはなむけになりました。本当にお疲れさまでした。

2024.2.26  3年生がメイクアップ講座を受講しました

 2024年2月26日、3年生がメイクアップ講座を受講しました。今回は、アイエステティク専門学校の寅野先生をお招きしました。メイクをはじめ、化粧水の付け方など、丁寧にわかりやすく説明してくださいました。自分がイエローベースかブルーベースかによって、メイクの色彩選びも変わることなどに話題が移ると、生徒は興味津々で普段の授業よりも熱心に話に聞き入って

いました。メイクの説明もしながら、生徒からの質問にも気さくに応じていただくなど、寅野先生のおかげでとても楽しく、あっという間に時が過ぎた気がしました。講座の後は、自分がイエローベースかブルーベースかの質問をする生徒が多く、美容相談もできたようです。寅野先生、素敵な授業をありがとうございました!高校卒業が近づき、3年生は新たな生活についても想像を膨らませて過ごしています。

2023.12.22  家庭総合の授業で製作したクリスマスリースの審査結果発表

家庭総合(2年生)の授業では、マカロニを使ってクリスマスリースを製作しました。11月23日の学園祭では、そのリースが家庭科の展示スペースに披露されました。それらの作品の中から職員による投票審査の結果、2名の作品が受賞しました。1位に輝いたのは、写真右側の作品。大きめのマカロニをアクセントに、立体的で重厚な仕上がりです。そして、2位の作品は、写真左側のリースです。様々な形のマカロニの配置が美しく、クリスマスリボンとオーナメントとのバランスが美しい作品です。多くの種類のマカロニを工夫を凝らして並べるだけでなく、オーナメントもそれぞれ自由に買い求めて、世界に一つだけの手作りリースを作りました。3階は、2年生全員のクリスマスリースが飾られていて、クリスマスムードに包まれた素敵な空間になっています。生徒のみなさん、良い冬休み&新年を迎えてくださいね。

2023.12.18  佐原中央図書館企画 高校生が選んだ「読んで欲しい10冊」に本校図書委員が参加しました

2022年12月にJR佐原駅前にオープンした市の公共施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス」が、1周年を迎えた2023年12月、「コンパス1周年記念大感謝祭」としてさまざまなイベントが開催されています。1周年記念祭の一環として、2階の佐原中央図書館では、高校生が選んだ「読んで欲しい10冊」を企画。香取市内4校(佐原、佐原白楊、小見川、千葉萌楊)の高校生が、お薦めの本を10冊選書して本を紹介するコーナー作りを担当しました。本校では2年生の図書委員4名が選書、本棚の飾り付け作業を数日かけて完成させました。冬休みが近づき、新年を迎える今こそ、読書のチャンス。自分探し、推し活、知識を増やしたい、面白さを追求したいなど、本を手にする目的は人それぞれ。この冬、みなさんにとって、珠玉の一冊と言える本に出合えますように!佐原中央図書館のこの企画は、12月17日から27日まで開催。「読んで欲しい10冊」の企画は、2023年12月26日の千葉日報にも掲載されました。

2023.12.12  小江戸マラソンの大会ボランティアとして給水を行いました

2023年12月10日、香取市にて小江戸マラソンが行われました。本校の生徒・職員が、小江戸マラソン大会スタッフとして、本校脇の給水所で給水係を務めました。12月とは思えないほどの温暖な気温と晴天のなか、給水スタッフの生徒は、感染対策として声援に代わり拍手で応援しながら10kmコースを走るマラソンランナーの活躍を見守りました。小江戸マラソンが終わる頃から季節も一段と進み、冬本番になります。令和5年も残すところあと三週間あまりになりました。冬休みが近づきますので、学校の授業も大切に過ごしたいと思います。

2023.11.23  学園祭(それいゆ祭)が行われました(一般公開の日)

 2023年11月23日、学園祭の2日目が開催されました。同日は本校の創立記念日でもあり、創立122周年記念式典も挙行されました。今年のテーマは「花~笑顔を咲かせよう~」で、全校生徒で製作した伝統のモザイク画は、日本バスケットボール男子・日本代表チームでした。ワールドカップでアジア勢でトップの19位として、48年ぶりに自力でのオリンピックの出場権を獲得し、パリへの切符をつかんだ感動の瞬間を表現しようと壁画に選びました。

モザイク画の巨大壁画は縦約6メートル、幅約5メートルで、1cm四方の色画用紙を約28万個を貼り合わせて製作しました。会場は家庭科、書道教科の作品や生徒会バザー、アートアクセサリー作品販売、茶道、書道、文芸、イラスト、ガーデニング、ファッション、ボランティア各部が展示を公開しました。2日間の公演内容は生徒会オープニング(動画制作)、ダンス、シンセサイザーオーケストラ部、2学年有志によるギターと歌、卒業生歌手みにちゃデビュー記念ライブ、そして家庭科作品のスクール

ファッションショーでした。浴衣、スーツ、着物の後は恒例のウェディングドレスが披露され華やかなフィナーレとなりました。4年ぶりに一般公開となり、学年や部活動企画による飲食店の模擬店やバザーも復活し、公開時間も昨年度より延長しました。ご家族の皆様をはじめ、卒業生や中学生など多数お越しくださり、本当にありがとうございました。生徒会、実行委員全員の力を結集させた学園祭となりました。テーマのようにひとりひとりが笑顔の花を咲かせる思い出になったと思います。

2023.11.5  本校出身歌手 みにちゃがファインプロモーションからデビューしました

2023年8月4日、本校出身歌手、みにちゃがファインプロモーションからデビューしました。在学中から音楽活動を続け、その歌唱力は、路上ライブやオーディションでも注目されました。そして、日本レコード協会ストリーミング部門「CITRUS」プラチナ認定、第63回(2021)輝く日本レコード大賞!優秀作品賞受賞した作曲家のKaz Kuwamura氏や音楽プロデューサー、アレンジャーのHuge M氏より楽曲提供を受けるなど、本格的に歌手として駆け出しました。新曲「偽曲」は、Spotifyで音楽配信されています。今年、学園祭では11月23日(一般公開の日)にデビュー記念ライブを行います。「あなたの心に響かせたい!!!」夢は、言語の違う方々にも感動していただけるような歌手になることだそうです。皆様からの温かいご声援を、どうぞよろしくお願いいたします。

2023.11.1  ボランティア部がエコキャップをNPO法人「世界の子どもにワクチンを」に寄付しました

2023年11月1日、ボランティア部が学校内で集めているペットボトルのキャップを寄付しました。エコキャップは全国障害者福祉援護協会を通じてNPO法人「世界の子どもにワクチンを」日本委員会に送られました。

今回寄付したキャップの個数は、8,213個(19.1kg)で、ポリオワクチン約9人分にあたるそうです。キャップは再資源化企業に売却されることで、ワクチン代にあてるとともに、二酸化炭素削減にも効果があります。

 長年、この寄付を通じて世界の子どもたちにワクチンを届ける活動を支援しています。2023年末現在での本校の寄付累計個数は133,790個で、累計ワクチン数は155.6人分、二酸化炭素削減効果は980.09kgです。この活動を過去22年続けておりますが、今後ともこの活動を継続してゆきたいと思います。

2023.10.25  ボランティア部が高齢者クラブ運動会に参加しました

2023年10月25日、香取市民体育館にて香取市高齢者クラブ連合会佐原支部運動会が行われました。新型コロナやインフルエンザ感染対策として、人数を分散させるため、午前の部、午後の部と分かれて開催され、200名余りの高齢者が競技に参加しました。本校のボランティア部生徒が、運動会の大会運営のボランティアスタッフとして活動し、審判係、用具係など準備から後片付けまで、高齢者のみなさんと協力しながら熱戦を見守りました。元気な高齢者クラブのみなさんが、いきいきと楽しそうに活動している様子に、こちらの方が元気をもらいました。高齢者クラブの皆様、本当にありがとうございました。

2023.10.23  ボランティア部がアフガニスタン・シリア難民への冬物衣類を寄付しました

 2023年10月、ボランティア部が全校生徒や職員に呼びかけ、アフガニスタン・シリア難民への冬物衣類支援を集め、回収期間に集まった衣類532枚を「日本イスラーム文化センター」に寄付しました。部では2001年からこのような衣類支援を過去20年間続けてきました。衣類を折りたたみ、一枚一枚袋に入れて、衣類名を段ボールに英語で表記し、さらにダンボ-ルが濡れないようビニールで覆い梱包しました。

「日本イスラーム文化センター」によると、今回は、主にアフガニスタンと接するパキスタン国境へ衣類を届けるそうです。今年も、香取市の本宿社協の皆様から多くの衣類を寄付していただきました。皆様から寄せられた温かなお心遣いにボランティア部一同、感謝申し上げます。これからも、ささやかながらも、このような国際的なボランティア活動を継続してゆきたいと思います。

2023.10.12  千葉科学大学の出張講義を受講しました

 2023年10月12日、本校理科室にて千葉科学大学の出張講義が行われ、一学年の生徒が受講しました。同大学薬学部の大高泰靖先生をお招きして行われた授業は、クエン酸と重曹を利用した化学実験でした。化学反応で二酸化炭素が発生する入浴剤をつくる作業は、色つけ、香りなども自由にカスタマイズできるので、夢中になって取り組みました。

酸化、漂白、燃焼、消化、調理、発酵、呼吸、腐敗など、これらすべてが化学反応の例で、私たちの生活に身近なものであることを、今回の実験を交えながら講義の中でわかりやすく教えてくださいました。大高先生、ご多忙のなか、楽しい授業を本当にありがとうございました。

2023.10.11 秋のスポーツ大会が行われました

 2023年10月11日、本校グランドにて秋のスポーツ大会が行われました。本来は10月10日の予定でしたが、前日までの雨天の影響で11日に行われました。爽やかな陽気の中、長縄跳びやリレーなど9種目を、全校生徒が学年対抗で一丸となって競技に取り組みました。グランドコンディションが悪かったため、転倒する選手もいましたが、一人一人が真剣に競技に打ち込む姿が印象残りました。総合優勝は3年生、準優勝は1年生、3位は2年生。部対抗リレーでは、運動部での優勝はバドミントン部、文化部での優勝はガーデニング部でした。最終種目の学年対抗リレーは3年生、準優勝が1年生、3位が2年生でした。競技はもちろん、準備や後片付けも学年の枠を越えて協力して取り組み、先輩と後輩、同学年の絆も深まりました。たとえ残念な結果であっても味わった喜び、悔しさも明日になれば、あっという間に過去の思い出にかわります。この経験をこれからの学校生活に活かしてゆきたいと思います。


2023.9.26 北総地区少年センターによる薬物濫用防止・ネットマナー講座が行われました

2023年9月26日、北総地区少年センターより講師に迎えて、薬物濫用防止講座とネットマナー講座が行われました。前半の薬物濫用防止講演では、大麻、マリファナなどの薬物が一部のSNSで「たばこよりも害がない」「簡単にやせられる」などの誤った情報や覚醒剤という言葉を隠して隠語などで身近な友達、先輩から誘われ、その場の雰囲気で覚醒剤に手を染めてしまう実例を紹介してくださいました。覚醒剤によって引き起こされる幻覚や記憶障害によって、健康を害するのはもちろんのこと、家族の人生までもが脅かされる恐ろしさを学びました。後半では、SNSを通じて「闇バイト」に応募し、犯罪に手を染める若者についての実態や、ネットマナーについて説明を受けました。撮影した写真をネット上に掲載する際は、たくさんの個人情報が盛り込まれる写真は掲載しないなど、注意点を学ぶことができました。知識を深めることで、防犯対策への意識を高め、安全な日常を送る行動を心がけたいと思います。

2023.6.26 修学旅行報告会が行われました

 2023年6月26日、本校体育館にて修学旅行報告会が行われました。2023年5月21日から4日間、九州方面への修学旅行に行った3年生が、映像で旅行行程を紹介しました。旅行報告会は、3年生にとって思い出の映像や写真で旅行を振り返ることができ、1,2年生もこの報告会を鑑賞することで、修学旅行の予習にもなり、また楽しみのひとつにもなっています。見学先は阿蘇、熊本城、島原、長崎、佐世保のハウステンボス。2016年の熊本地震以来、遠くから眺めていた熊本城天守閣も、今は中を見学することができました。複数回の噴火活動の中でも甚大な被害となっ

た平成の雲仙普賢岳の災害を、今に語り継ぐ土石流家屋保存公園、長崎にもたらした惨禍を伝える原爆資料館を見学し、原爆落下中心地モニュメントの前で犠牲になられた方への慰霊も行いました。苦難の災害や、戦跡の地を実際に目にすることで学んだものはたくさんありました。添乗員の遠藤さん、バスの運転手さん、バスガイドさん、そして先生方、大変お世話になりました。思い出盛りだくさんだったこの旅のことを、私たちはきっと忘れません!1,2年生のみなさんも、どうぞ良い修学旅行になるよう、高校生活を充実させてくださいね!

2023.6.22 笠間工芸の丘にて制作した陶芸作品が届きました

 2023年4月28日、1年生がバスハイクで笠間工芸の丘を訪れ陶芸体験をしました。制作した作品が、6月21日に本校に届けられました。個性あふれる作品がそろっていて、バスハイクの思い

出もまた改めて思い起こしました。これらの作品は、しばらく学校のコモンスペースに展示されます。色や形がさまざまで、モチーフもさまざま。各自、持ち帰るまでもう少し、学校にて飾らせていただきます!

2023.6.17 さわら町屋館(上川岸小公園)にて茶道部が野点をしました

 2023年6月17日、茶道部が「佐原の町並み茶会」を開催しました。佐原のおかみさん会との共同主催で上川岸小公園・さわら町屋館にて、茶道部が、お茶とお菓子で観光客をもてなしました。梅雨の合間の晴天に恵まれて、気温も上昇。30度を超える中、茶道部の生徒は、小野川を歩く観光客にお茶を勧めていまし

た。観光気運も高まり、来月には八坂の祇園祭りも開催される佐原地区。茶道部のみなさん、おかみさん会の皆さま、佐原の観光業を盛り上げてくださり、本当にお疲れさまでした。観光客の皆さまに佐原の風景とともに、茶道部のお茶とお菓子も旅の思い出に添えていただけたなら大変嬉しく思います。

2023.6.10 あやめパークにて茶道部が野点をしました

 2023年6月10日、本校の茶道部があやめパーク(香取市)でのあやめ祭りを盛り上げようと、野点で観光客をもてなしました。ちょうど見頃をむかえたあやめを楽しもうと多くの観光客で賑わい、嫁入り船での結婚式イベントと並んで、本校の野点も紹介されました。茶道部員は、家庭科の授業で製作した浴衣を着て、野点をしました。野点のチケットは

午前中から次々と売れて、日ごろの稽古の成果を十分に発揮することができました。観光客の皆様も気さくに生徒に話かけてくださり、忙しいなかにも楽しみながら活動できました。梅雨入りした冷涼な空気で、お茶もお菓子もおいしかったと、お客様からも好評でした。香取市の観光に一役買った茶道部員のみなさん、本当にお疲れ様でした!

2023.5.26 3年生が修学旅行に行きました

 2023年5月21日~24日、3年生が修学旅行に行きました。羽田空港から熊本空港へのフライトを経て、阿蘇の中岳噴火口を見学。草千里周辺はミヤマキリシマの花が見頃を迎えていて、多くの観光客で賑わっていました。2日目は熊本城、雲仙の土石流被災家屋保存公園、長崎原爆資料館を見学し、原爆落下中心地では平和集会を行いました。3日目は長崎では班別行動で市内を散策し、夕方にはハウステンボス園内で夕食後、3Dプロジェクションマッピングを見た後は、ライトアップさ

れた園内をめぐりましたが、まさに「光の王国」でした。最終日はハウステンボスで班別行動。フォトジェニックなオランダの町並みの中でアトラクションを楽しんだり、買い物やグルメを満喫しました。修学旅行を安全に楽しむことができたのは、JTBの添乗員さん、九州産交のバスガイドさん、運転手さん、旅先で歓待してくださったホテルの皆様、先生方など多くの方のおかげです。修学旅行に行かせてくれた家族への感謝を胸に、学校生活や進路に向けた日々を大切にしてゆきたいと思います。

2023.5.23 2年生が進路見学会に行きました

 2023年5月23日、2年生が進路見学会に行きました。進路見学会では見学したい学校を選択し、国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校、専門学校ちば愛犬動物フラワー学園、ハッピー製菓調理専門学校、ジェイヘアメイク美容専門学校、アイエステティク専門学校、千葉情報経理専門学校にて施設見学とともに体験授業を受講しました。国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校ではレストランスタッフ実習、千葉情報経理専門学校ではビジネスの仕事でSDGsを考える授業、ちば愛犬動物フラワー学園ではモルモットのグルーミング体験、ジェイへ

アメイク美容専門学校ではヘアカット、ハッピー製菓調理専門学校ではイチゴのショートケーキ作りに挑戦、アイエステティク専門学校ではアロマオイルでのハンドマッサージですっかり癒されました。専門学校の先生方、私たちのために授業をしていただき、貴重なお時間をさいてくださったことに心より感謝申し上げます。今日のオープンキャンパスで学んだことを進路目標に見据えて、高校生活に活かしてゆきたいと思います。

2023.5.2 春のスポーツ大会が行われました

 2023年5月2日、本校の体育館にて春のスポーツ大会が行われました。春のスポーツ大会は競技は、クラス対抗で試合を通じて、球技を楽しむ親睦会です。ドッジボールは1年~3年、バレーボールは2,3年生が参加しました。ドッジボールでは、1年生の健闘が光りました。ドッジボールの優勝は3年A組、準優勝は1年B組、3位は3年B組。

バレーボールは優勝3年A組、準優勝は2年B組、3位は3年B組。1年生は、バレーボールのかわって学年レクの時間を伝言ゲームで楽しみました。スポーツ大会の熱が冷めやらず、休み時間も自主的に集まったメンバーで学年の垣根を越えて、ドッジボールに興じました。秋のスポーツ大会もまた楽しみです!

2023.4.28 1年生がバスハイクに行きました

 2023年4月28日、1年生がバスハイクに行きました。学校からバスで向かった先は、笠間工芸の丘。笠間焼の陶芸制作を行い、作品は後日学校に届くとのこと。学園祭ではその作品を展示する予定です。

午後は、ネモフィラで有名なひたち海浜公園へ。CNNでも日本の絶景スポットに紹介され、今や世界でも有名だそうです。満開のネモフィラのブルーとスカイブルーが一体となったファンタジーな世界を満喫しました。見晴らしの丘からは、太平洋も一望。春のさわやかな気候の中、高校生活初の校外学習は、本当に楽しかったです!

2023.4.15 保護者対象の進路講演会が行われました

2023年4月15日、保護者の方対象の進路講演会が、外部講師をお招きして行われました。最初の講話は「進路の最新情報」のテーマ。今のうちから、課題発見力、自ら考え行動する姿勢が大切であり、AI技術やグローバル化が進むなど変化の大きな時代だからこそ、人間力が問われるという内容でした。続いての講話は「学費・奨学金講演」で、いつまでに進学資金を準備すべきか、また、授業料以外の支出もあること、また、日本学生支援機構や国の教育ローンの活用方法をわかりやすく説明していただきました。講演会の後は、外部講師が個別相談にも応じてくださいました。本日の講演会は、後日オンデマンド配信もいたします。参考冊子と講演会レジメをご覧頂きながら、講演をお聞きいただけます。奨学金や進路関係のご質問につきましては、くわしくは、進路指導部までご連絡ください。本日の講師を務めてくださいました髙野先生には、過去に何度も講演をして頂き、お世話になっております。今回も、懇切丁寧かつ明瞭な講演を、本当にありがとうございました。保護者の皆様にとって、有意義なお時間になったならばうれしく思います。



2023.4.14 オリエンテーション(部活動紹介)が行われました

 2023年4月14日、本校体育館にて生徒会によるオリエンテーション(部活動紹介)が行われました。新入生歓迎の意味をこめて、生徒会企画、各部の発表や公演、そしてスクールファッションショーが行われました。各部とも新入生の入部を待ち望んで、熱のこもった発表になりました。

また、スクールファッションショーでは、上級生がスーツや浴衣を着て登場。教科選択の参考にもなる内容でした。ファイナルステージは選択教科である「ファッション造形」で共同製作したカレードレスの作品でした。結婚披露宴の演出で幕を閉じたスクールファッションショーは、圧巻でした。1年生の皆さん、部活動でまたさらに視野を広げて学校生活を楽しんでください!

2023.4.7 入学式が行われました

2023年4月7日、本校体育館で入学式が行われました。感染対策を行いながら、新入生、保護者、在校生、教職員が一堂に会し、学校の桜が舞う中で晴れの入学式を挙行しました。曇り空の中にも時折、柔らかく日が差し、暖かな春の陽気でした。新たなスタートでは、誰もが希望とともに不安も感じるものです。その不安が一日も早く安心や自信につながりますように、教職員、在校生一同、新入生を歓迎し、ともに学校生活ですばらしい思い出を共有できることを楽しみにしています。新入生のみなさんにとって、実り多き日々になりますよう、お祈りしています。

生徒・保護者の方へ
卒業生の方へ
就学金各種制度
事務関係のお知らせ
資料請求・お問合せ

携帯電話で右のQRコードを読み取るか下記のアドレスを入力してください。


http://www.chibahoyo.ed.jp/