バナナ アイスクリーム 簡単コーヒーアイスクリーム チョコレートアイスクリーム
アイスクリーム シャーベット パイン シャーベット
レモンのシャーベット




  バナナ アイスクリーム


      6人分
      冷凍庫で2時間




【 材 料 】

  完熟バナナ‥‥大1本(正味150g)
  砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40g
  水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70t
  卵黄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分
  生クリーム‥‥‥‥‥‥‥‥200t



【 作り方 】

 1.完熟バナナ(大きめのもの)1本を7oほどの厚さの輪切りにし、小さめの鍋に
   入れ、砂糖と水を加え、バナナが透き通って濃い黄色になってくるまで煮る。 

 2.鍋の中の中身全部を裏ごし、ボウルごと氷水につけて冷やしておく。

 3.卵黄をホイッパーですり混ぜ、卵黄が空気を含んで白っぽくなり、マヨネーズ状に
   なってきたら、裏ごしして冷やしておいたバナナを加えて混ぜる。
   
 4.生クリームをボウルごと氷水に浸け、7分立(ホイッパーから流れ落ちて筋が少し
   残る程度)にホイップして、バナナ入り卵黄生地と混ぜる。

 5.冷凍庫で冷やしておいた容器に入れ、2時間ほど冷凍庫で冷やし固める。
  




 このレシピは、「クミスケホームページ」 http://kumisuke.jp/index.html のレシピを参考にさせていただき
 ましたが、多少変えてあります。

  簡単コーヒーアイスクリーム

      4人分
      冷凍庫で2時間


【 材 料 】

  卵黄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分
  砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40g
  水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70t
  インスタントコーヒー‥‥‥小さじ4
  生クリーム‥‥‥‥‥‥‥‥200t



【 作り方 】

 1.卵黄をホイッパーでマヨネーズ状になるまですり混ぜる。

 2.砂糖と水を合わせて中火にかけ、全体が泡立ってきて水分が少なくなり、
   水飴のような粘りけが出てきたら(それ以上火に掛けていると焦げ色が
   ついてくる手前で)火を止める。

 3.砂糖液が熱いうちに卵黄の中に加えて手早く混ぜ、モッタリとしてくるまで
   ホイッパーでよく混ぜる。 

 4.20tの湯で溶いたインスタントコーヒーと生クリームを加えて更に混ぜる。

 5.冷凍庫で冷やしておいた容器に入れ、2時間ほど冷凍庫で冷やし固める。


  ☆インスタントコーヒーの代わりに他のものを入れれば違った味の
    アイスクリームが楽しめます。
簡単バニラアイスクリーム バニラエッセンスを入れる。
簡単抹茶アイスクリーム 抹茶大さじ1.5杯を少量の湯で溶いて入れる。
簡単チョコレートアイスクリーム ココア大さじ2杯を少量の湯で溶いて入れる。
   




 チョコレートアイスクリーム

      5人分
      冷凍庫で2時間


【 材 料 】

  卵黄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分
  砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40g
  水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70t
  ココア‥‥‥‥‥‥‥大さじ2.5(15g)
  熱湯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40t
  生クリーム‥‥‥‥‥‥‥‥200t



【 作り方 】

 1.卵黄をホイッパーでマヨネーズ状になるまですり混ぜる。

 2.砂糖と水を合わせて中火にかけ、全体が泡立ってきて水分が少なくなり、
   水飴のような粘りけが出てきたら(それ以上火に掛けていると焦げ色が
   ついてくる手前で)火を止める。

 3.砂糖液が熱いうちに卵黄の中に加えて手早く混ぜ、モッタリとしてくるまで
   ホイッパーでよく混ぜる。 

 4.小さなボウルにココアを入れ、熱湯大さじ40tを加えてゴムべらでよく混ぜ、
   クリーム状にする。

 5.3の卵黄生地の中にクリーム状にしたココアを加えて泡立て器でよく混ぜる。

 6.生クリームを6分立てに(泡立て器からひとすじに流れ落ちる状態まで)ホイップ
   して加え、ゴムべらで混ぜる。

 7.冷凍庫で冷やしておいた容器に入れ、2時間ほど冷凍庫で冷やし固める。
  



 アイスクリームの基本的な作り方とはちょっと違うのですが、簡単に作れ、量も沢山でき、甘さ控えめの
 アイスクリームです。バニラ、コーヒー、ココア、抹茶、いちごなどのバリエーションをお試しください。

  アイスクリーム



【 材 料 】

 (A)卵黄‥‥‥‥‥‥‥‥4個分
    砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥80g 
    牛乳‥‥‥‥‥‥‥100t

 (B)卵白‥‥‥‥‥‥‥‥4個分
    砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥20g

 (C)生クリーム‥‥‥‥200t

 (バリエーション) @ 〜 C の何れかを使用

    @ 洋酒(ブランデーなど)‥‥‥30t
      バニラエッセンス‥‥‥‥‥‥‥少々
    A インスタントコーヒー‥‥‥大さじ1
    B ココア‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ2
    C 抹茶‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1.5

      A〜Cは熱湯で溶いてペースト状にしてホイップクリームに
      加える。
      


【 作り方 】

 1.牛乳を70℃くらいに温める。
 
 2.卵黄を小さなボウルに入れて砂糖を加え、80℃くらいの湯煎のかけながら
   ホイッパーでよくホイップする。

 3.卵黄が白っぽくなってきたら、温めておいた牛乳を3〜4回に分けて入れながら
   よく混ぜ込み、冷凍庫で冷ましておく。‥‥(A)

 4.水気も油気もないボウルに卵白を入れて泡立てる。ふわっと立ったら砂糖を
   入れ、角がピンと立つまでよく泡立て、冷蔵庫で冷やしておく。‥‥(B)

 5.生クリームを氷で冷やしながら6〜7分立てにホイップし、ブランデーとバニラで
   香りづけをする。(バリエーションA〜Cの場合もここで入れる)‥‥(C)

 6.(B)と(C)の泡をつぶさないようにホイッパーでさっくりと混ぜ合わせる。

 7.(A)を冷凍庫から出し、卵黄が沈みがちなので、もう一度ホイップする。

 8.(B)+(C)の中に(A)を混ぜ込む。

 9.冷凍庫で冷やしておいたステンレスなどの容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。


 ☆ 缶詰(果物)や木の実などを入れるときは、半凍の状態になってから細かく
    刻んだ ものを入れて混ぜる。あまり早くから入れると下に沈んでしまう。
 ☆ でき上がったときに卵黄が沈んでいるのは、(A)のホイップが不足か、固まる
    までに時間がかかりすぎた場合。


 ★★いちごのアイスクリーム★★
    いちご1パック分を洗い、へたをとって冷凍しておいたものを半解凍の状態で
    ミキサーにかけ、30gの砂糖を加える。これを(A)の牛乳の代わりに使用し、
    香りづけはブランデー30tを入れ、バニラは入れない。
           



  レモン、オレンジ、グレープフルーツ、メロンの4種類のシャーベットの材料を載せましたが、作り方は
  ほとんど同じです。レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類はレモン搾りを使って果汁を
  絞りますが、メロンはミキサーを使います。

  シャーベット



【 材 料 】


 レモン・シャーベット
   グラニュー糖‥‥‥‥‥‥‥‥200g
   水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥500t
   レモン汁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥100t
   コアントロー‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ2
   卵白‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分

 オレンジ・シャーベット
   グラニュー糖‥‥‥‥150〜170g
   水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥200t
   オレンジ果汁‥‥‥‥‥‥‥‥400t
(約5個)
   レモン汁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ3
   オレンジキュラソー‥‥‥‥‥大さじ2
   卵白‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分

 グレープフルーツ・シャーベット
   グラニュー糖‥‥‥‥170〜200g
   水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥250t
   グレープフルーツ果汁‥‥‥‥350t
(約2個)
   レモン汁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ2
   コアントロー‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ2
   卵白‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分

 メロン・シャーベット
   グラニュー糖‥‥‥‥150〜170g
(完熟メロンなら150g)
   水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥100t
   アンデスメロン(約半分)‥‥500t
(ミキサーにかけて使用)
   レモン汁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ3
   メロンリキュール‥‥‥‥‥‥大さじ2
   卵白‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2個分



【 作り方 】

 1.グラニュー糖と水を鍋に入れて煮立て、シロップを作る。

 2.冷めたら、果汁、レモン汁、キュラソーを加え、早く冷えるように金属製のボウル
   に入れ、冷凍庫で2〜3時間冷やし固める。

 3.みぞれ状に固まったら、木じゃくしでよくかき混ぜて空気を入れ、再び冷やし固め
   この作業を2〜3回くり返す。

 4.最後にもう一度かき混ぜ、別のボウルでよく泡立てておいた卵白を加え、手早く
   全体を混ぜて冷凍庫で冷やしておいた保存容器に(又は、冷凍しておいた果物の
   皮の中に)入れる。 最後にゴムべらで全体をきっちりならし、今度はしっかりと
   冷凍庫で冷やし固める。


 ☆ 甘い果物の時はグラニュー糖を少なめにする。
 ☆ 仕上げるまで時間がかかるので午前中に始めるとよい。  
 ☆ いちご、パイナップル、ぶどう(裏ごし)などでもおいしい。
 ☆ の作業が面倒な場合は、の作業のところで、冷凍庫に入れて一晩凍らせて
    しまってもよい。その場合、完全に冷凍したものをの作業のところで、木べらで
    砕いてみぞれ状にしてから卵白と混ぜる。
   





  パイン シャーベット

     


【 材 料 】

  パイナップル‥‥‥‥‥‥1個
(ジュースにして約600t)
  水‥‥‥‥‥‥‥‥‥200t
  グラニュー糖‥‥‥‥160g
  レモン汁‥‥‥‥‥‥大さじ3  
  白ワイン‥‥‥‥‥‥‥80t
  生クリーム‥‥‥‥‥200t


【 作り方 】

 1.パイナップルの半分は皮と中央の芯の部分を取り除き、ミキサーにかけて
   約3カップのジュースを作り、ボウルに入れて冷凍庫で冷やしておく。

 2.水とグラニュー糖を鍋に入れて煮立て、シロップを作って冷ます。

 3.冷やしておいたパイナップルジュースに中に、シロップ、レモン汁、白ワインを
   入れ、冷凍庫で2〜3時間冷やし固める。

 4.みぞれ状に固まったら、木べらでかき混ぜて空気を入れ、再び冷凍庫に入れて
   冷やし固める。

 5.木べらでかき混ぜては冷凍庫に入れて冷やし固める作業を2〜3回繰り返す。

 6.最後にもう一度かき混ぜた後、生クリームを6〜7分立てにホイップしておいた
   ものを加えて手早く全体を混ぜ、冷凍庫で冷やしておいた保存容器に入れ、
   (又は、冷凍しておいたパイナップルの皮の中に詰めて)再び冷凍庫でしっかり
   冷やし固める。

 ☆ 生クリームを加えるときに、小さく刻んだパイナップルを入れてもよい。

        



 このレシピの配合はフランスの有名パティシエ ピエール・ エルメのものです。
  ピエール エルメは、百年に一人の逸材であると言われ、今日、フランスをはじめ世界中で活躍しているパティシエたちに及ぼした
  影響は多大であり、今も尚、フランスで活躍している。  2001年夏には東京のホテルニューオータニと舞浜のイクスピアリに、
  フランスに先駆けてピエール・エルメの菓子店がオープンし、その後、パリとニューヨークにも彼の店できたとか。

   レモンのシャーベット





【 材 料 】

 レモン果汁‥‥‥‥‥125t
 水‥‥‥‥‥‥‥‥‥125t
 グラニュー糖‥‥‥‥125g
 牛乳‥‥‥‥‥‥‥‥125t



【 作り方 】

 1.レモンはレモン絞りで絞り、茶こしで濾し、ボウルに入れて冷蔵庫で冷やしておく。

 2.レモン果汁を絞った後の果皮は、中の薄皮を取り除き、冷蔵庫で冷やしておく。

 3.水とグラニュー糖を鍋に入れ、沸かしてグラニュー糖を溶かす。

 4.鍋ごと氷水に浸けて冷ましてから、牛乳とレモン果汁を加えて混ぜる。

 5.アイスクリーマーに注ぎ、シャーベットにし、作りたてのシャーベットを供する。
   アイスクリーマーがない場合は、まず、冷凍庫に入れて凍らす。

 6.みぞれ状に固まったら、木べらでかき混ぜて空気を入れ、再び冷凍庫に入れて
   冷やし固める。

 7.木べらでかき混ぜては冷凍庫に入れて冷やし固める作業を2〜3回繰り返す。

 8.最後にもう一度かき混ぜて、とろりとやわらかくした後、冷やしておいたレモンの
   皮の器に盛りつける。
    


     
ホームページへ ページの最初に戻る

千葉萌陽高等学校 お菓子工房のホームぺージへ